EXオープン模試について

Open test

EXオープン模試について

年3回・集団の中で自分の実力を知る「相対評価」模試。

年3回、自分の実力を定期的に知ることができるのが「ティエラEXオープン模試」です。EXオープン模試は、全体の中で個々の学力を判定する「相対評価」を行っています。受験者全体の順位から、自分の現在の位置を知り、示される課題をクリアしていくことで、周りとの戦いとなる受験に必要な力を養っていきます。
自分の学習理解度を測りながら、志望校合格にどのくらい近づけているかを確かめる「学力のものさし」として、ぜひEXオープン模試を活用してください。

img
EXオープン模試を受けるのは、
学校や地域を越えて自分の実力を知るため。

学校の成績は「絶対評価」によるものですが、今のところ、この「絶対評価」には共通の基準がありません。入試を行う高校や私立中学では、学校ごとに異なる「絶対評価」を選抜のものさしにすることはできないので、従来の内申書による選抜を控えめにし、学力試験の成績を重視するところが圧倒的に増えています。
このため学校や地域を越えて、自分の実力がどのくらいのものかを知っておく必要があります。学校のテストで良い成績を取ったからといって、志望校に合格する保証にはならないからです。

img
特に難関校、国立附属校、地域トップ校を
目指す人は模試は必須。

特に難関私立校、国立大附属校、地域トップ校等を目指す人は、なるべく広い範囲で優秀なライバルが集まる模試を受け、定期的に実力を診断しておくべきでしょう。
受験学年でない人も、早くからこのようなテストで緊張感を味わい、上には上があることを知れば、意欲が湧き、より合理的で計画性のある学習に取り組むことができます。

img

正確に実力を測り志望校合格の課題を発見できる

EXオープン模試が選ばれ続ける6つの理由

1
受験料はだれでも無料

ティエラグループの塾生に限らず、広く地域の小・中学生の皆さんに参加していただくことで、全国規模の成績データを確保したいと考えています。そのために、一人でも多くの人に参加していただけるよう、無料で実施しています。

img
2
スタートから17年・累計72万人が受験

おかげさまで地域で信頼されて17年、累計72万人の豊富データにより、緻密な学力分析が可能になり、特に地域トップ高合格に向けた学習指導や情報提供に定評をいただいています。また、入試本番の実戦トレーニングとしても大いにお役立ていただいています。

img
3
受験後の個別学習相談会

成績分析結果に基づき、個別学習相談会を無料で実施しています。今後の学習アドバイスや、進路相談など、個々に丁寧に行わせていただきます。また、会場によっては一斉に結果報告会を実施し、入試最新情報などのご提供も行っています。

img
4
「既習範囲」の学力を確認する問題が充実

テスト問題は、すでに学校で習っている範囲から出題されるため、現段階の学習理解度がリアルに分かります。

img
5
第一志望校までの距離が正確に分かる

中3生・中2生、小6生・小5生には、第一志望校の合格判定が出ます。テストを受けるたび、合格ラインまでに必要な学力が分かります。

img
6
緻密な学力分析課題を発見

全国や県内での相対評価や、過去受験者のデータ比較によって学力分析を行い、今の課題を明確にします。

img
img
EXオープン模試の受け方
実戦力がつくティエラ流テストの受け方や、弱点克服にどのように活用すればよいかをご紹介します。
img
受験の流れ
受験される場合の流れをご説明しています。
img
よくある質問
よくある質問を掲載しています。お問い合わせの前にご確認ください。

お近くの会場を探す

※お問い合わせは各会場まで直接ご連絡ください。
img

年3回の学力診断

集団の中での実力がわかる「相対評価」模試

EXオープン模試