小学1年生から受験できる!全国レベル模試「ティエラEXオープン模試」 入試本番をシミュレーション!「EXオープン高校入試本番レベル模試」

連載コラム 子どもはもっともっと伸びる

2.夏の学習の取り組み方
~親にとって頭が痛くなる長期休暇。生活も学習もふたつでひとつ~

生活がからりと変わる夏休み。
それまでの生活習慣や学習習慣が音を立ててガラガラと壊れてゆく。そんな夏を想像して、頭が痛いお母さんも多いはずです。
でも、逆に考えてみましょう。
ガラガラと壊れるのだったら、この長期休暇に生活習慣や学習習慣のレベルアップもできるはずと。なにせ、それまでとは環境ががらりと変わり、学校がないわけですから。 家の手伝いは、小中高生ともに、遠慮なくそれまで以上にさせましょう。夏休み期間のみのスペシャル手伝いをつくってもいいかもしれません。朝食後の洗いものは家族のものまで全部行うとか、玄関を毎朝掃除するとか。不満を言う場合は笑顔で一言。「だって、あなたは学校が休みでしょう」
学習も同じ。これまでの弱いところを補う。レベルをあげる。一気に学習時間を増やし、新記録をつくる。学校で学習が止まっている時だからこそ、いろいろな挑戦ができます。
塾の夏期講習会に参加する場合は、「授業」+「宿題、復習」で、塾、家庭ともに、思い切って一日を勉強漬けでいきましょう。不満を言う場合は笑顔で一言。「だって、あなた、学校が休みでしょう」

手伝いも学習も、学校があるときと同じだったり、ましてや、学校があるときよりも少なかったら、話になりません。長い夏休み、日ごろと違う大変さがあっても、楽しい自由な時間は十分に保証されています。むしろ、大変さがあってこそ、楽しい時間が輝くというもの。一生懸命やっている姿を誉めてあげれば自信にもなります。

この夏は、ぜひとも、お父さん、お母さんから、夏のレベルアップ宣言を。
「休み中はお手伝いが増えます。休み中の2週間は勉強漬けでいきます。各自、活躍を祈ります」

矢口 学

著者プロフィール
矢口 学 (やぐち まなぶ)
一般社団法人日本青少年育成協会主任研究員
ティエラコム第3教育事業本部(山口九州地区)副本部長
能力開発センター山口地区責任者
中2、中1、小4の三人の娘を持つ。自身も子育て奮戦中。

ページの先頭へ戻る

LINEで情報配信中!

メールマガジン始動!

子どもはもっともっと伸びる

ティエラ流 「模試」の受け方・「テスト」の受け方

EXオープン模試は受けた後が大切 見直しの徹底で弱点克服!

過去問にチャレンジしよう!

ティエラグループ

能力開発センター

能開個別ホロン

山本塾

札幌進学教室

東進衛星予備校

モバイルからのお問合わせ

QRコード

携帯からもお気軽にお申込みいただけます。

携帯にURLを送る

T-カプセル

東日本大震災を受けてティエラコムの取り組み

小・中・高校生のための海外プログラム

株式会社ティエラコム(ティエラEXオープン模試)はプライバシーマークを取得しました。